「電動歯ブラシ」ってご存知ですか!?

 

あなたは「電動歯ブラシ」を知ってますか!?
そこで今回は、この電動歯ブラシのことについて説明しますね。参考にしてみてください。

 

『電動歯ブラシ』
電動歯ブラシは、電気の動力によって、ヘッドが自動で動く歯ブラシのことを言います。
1961年にアメリカで、障害者用の器具として開発されました。
そして、その後、一般を対象に製品化されることになりました。
日本で普及が始まったのは1990年代からのことです。
2000年以降は、「口腔ケア」に対する意識が急速に高まったこともあり、電動歯ブラシの普及率も急進しました。(笑顔)

 

ヘッドの動きについては、左右にスライドするスライド式(振動式)があります。もひとつに、クルクルと回転する回転式があります。そして、その両方を組み合わせたタイプもあります。それは大別されます。
また、もっと良いものには音波の力を加えた音波電動歯ブラシもあります。更に超音波の力を利用して磨く超音波電動歯ブラシがあります。
このような電動歯ブラシは、歯垢の付着力を弱めたりします。更に細菌に除去したりする作用があります。
また、舌苔を除去する効果のあるブラシが付いた製品や、マイナスイオン効果のあるものなど、様々な機能が搭載された電動歯ブラシがあります。
このように色々な機能を備えた歯ブラシが増えてきています。
価格は、100円均一で購入できるものもあります。高いものは数万円するものもありますのでピンキリですね。

 

歯磨きを補助する為の道具に関しては、手動の歯ブラシと同様に、汚れている部分、汚れが付きやすい部分に、しっかりと毛先が当てていないと効果がありませんよ。
また、電動歯ブラシには、スライド式と回転式がありますが、医療技術を評価する機関の「コクラン・コラボレーション」については、臨床試験を行った結果、歯垢除去と歯肉炎の減少において、回転式電動式歯ブラシが他のものよりも優れていることが解りました。
回転式以外の電動歯ブラシの場合では、手動歯ブラシに対して、確かな優位性を認めることが出来なかったそうですね。残念です。(汗)。