FX取引でシストレを利用するために必要な知識とは?

FX取引でシストレが必要であることは分かったものの、実際にどのような知識が必要なのかわからないという人も多いようです。
シストレソフトは基本的に条件式を入力するだけのことですから、今までやってきた取引の判断を思い浮かべれば難しいものではありません。
ただし、コンピュータープログラムを扱うわけですから、どのような条件式を入力すればいいかと言う感覚は必要になります。
エクセルのIF関数が自由に使いこなせる人であれば無理なくシストレソフトを使うことができるはずですが、そうでない人はフローチャートの読み方を少し市販の書籍などで勉強した方がいいかもしれません。
大して難しい知識ではないので、事前に準備しておくことをお勧めします。