FX会社はFX指標発表時にスプレッドが拡大する?

また加えて、FX会社によっては指標発表時にスプレッドが広くなる場合があります。
特に変動スプレッドを採用しているFX会社の場合、スプレッドが広がる場合が多いようです。
そのためには、FX指標発表時にスプレッドが拡大しにくいFX会社を賢く選んで使いこなす必要があります。
ドル/円は2銭、ユーロ/円は3銭となっており、この提示額から広がることはありません。
常に一定のスプレッドでトレードができるためロスカット対策にもなり、指標発表時にも安心してトレードを楽しむことができます。
また、外為オンラインは、ドル/円のスプレッドを1銭に原則固定しています。
突然のロスカットを避けるためにも、また安心のトレードのためにも、FX指標発表時でもスプレッドが拡大しにくいFX会社を賢く選ぶようにしましょう。