フラッシュ脱毛って?

フラッシュ脱毛とは、永久脱毛を行う際の方法の一つです。
他に電気脱毛、レーザー脱毛などがあります。
このフラッシュ脱毛は電気脱毛の点の脱毛ではなく、面の脱毛をします。
面の脱毛、要するに光を照射して、その範囲内の毛にダメージを与えるという事です。
その照射の範囲は狭く、一度の照射に1㎝×5㎝のダメージを与えます。
その範囲を毛の成長に合わせて照射していくわけです。
まだ歴史の浅い脱毛方法ですが、その効果は永久脱毛に入っています。
このフラッシュ脱毛で成長毛という段階の毛にダメージを与えます。
その為、毛の成長段階に合わせて光を照射する必要があります。
長期間に渡る照射が必要なのが、デメリットですね。
3~4か月に一回照射を行う、個人差はありますが、5回から8回繰り返す必要があります。
ですが、この期間をクリアできれば、キレイな素肌を手に入れる事が出来るのです。
また、このフラッシュ脱毛は黒い色素にダメージを与えるので、白い毛や産毛には効果が薄いです。
それに熱による刺激なので、黒く日焼けした部分にはお勧めできなくなっています。
黒人など元の皮膚の色素が濃い人種も不可能な方法なわけです。
一般的な日本人なら問題なく使用する事が出来ます。
このフラッシュ脱毛実施の際は基本的にカウセリングから始まり、ムダ毛を剃り、そしてテスト照射、ジェルなどで準備後にメインとなる照射を行い、最後にアフターフォローとして肌を冷やします。
永久脱毛に中では歴史も浅い分永久の信頼性も低い方法ですが、刺激が最も少ないので、痛みなく脱毛したい人にはお勧めの方法です。