社会保険労務士試験は暗記が肝心?

社会保険労務士を目指すなら、暗記は外せません。
なにせ専門用語が多くなっているので、まったくの初心者であれば言葉の意味から一つ一つ理解していかなければいけません。
そうなると、基本を押さえた参考書で暗記を繰り返すことが必要となってきます。
暗記はそう簡単にできるものではないので、毎日暗記のために時間をかけることが大切です。
そこで、おすすめな方法が自分なりに覚えられない用語をノートにまとめてみるんです。
そのノートを見ると自分がわからないことだけを書いているので、たまにチェックするときに効率よくすることができます。
そして、毎日何回も繰り返し見ることです。
暗記ができていないと実際の問題を解くのも難しいので、まずは暗記から確実にしていきましょう。